ぽっちゃり体型を気にしている客さんの悩みを解決する

世の中にぽっちゃり系と言われる分類が公に好まれだしてからは、私もお洒落をしやすくなりましたが、ぽっちゃりの定義も人それぞれで、いざお洒落を楽しもうと思ってもうまい具合に自分にベストなサイズがないことってあると思うのです。

デザインは可愛いけど、サイズがM表記で明らかに小さかったり、かと思いきや大きいサイズの服だと本当に大きすぎたりっということも…。そんな時は最近ショップでも良く見かける「フリーサイズ」を探して自分の体型の一番太い部分を基準にデザイン選びをしてみてはいかがでしょうか?

胸が大きい場合は、ゆったりふんわりしたデザインのトップスで、ワンピース等であれば、バスト下以降で切り替えやギャザー等あるデザインが良いと思います。ボトムスでサイズに不安があるデザインのものは迷わず1番大きいサイズから試着してみましょう。フリーサイズは、いくらフリーと言っていてもそのブランド、ショップのコンセプト内でサイズが決められてる事が多いので、洋服を選ぶショップにも客層や置いている服のデザイン、サイズなど気をつけましょう。

お客さんの悩みを解決できるってとっても嬉しいですよね。お手紙もらったりするともう最高です。アパレル業界の転職サイトで、コーディネートとかお客様へのお勧めの方法とか色々学んでます。

子持ち女性のケース

男女平等と叫ばれて久しいですが、現実問題まだまだ男尊女卑と感じてしまう扱いを受けることがあります。特に強く感じるのは、転職などで面接う受けた時でしょうか。
女性というだけで、結婚出産ですぐに退職すると決めつけられた事がありました。訴えればセクハラで勝てるのでは?と思うような下品な言葉を投げつけられた事も、一度や二度ではありません。
そしてそれは、結婚をして子供を産んでからますます強くなりました。出産時、私は正社員として勤めてはいたのですが、暗に退職も迫られました。産前産後と育児休暇はもらえましたが、いざ保育園も決まり復帰の段階になったら「ポストがない」とやはり退職を迫られ、育児休暇中に転職活動を行うことになりました。
やはり、子供が理由の欠勤が多いのでは?という質問が多かったです。幸い近場に病児保育所があったため、そこを使う意思があること、主人は平日休みなので見てもらうことができることなどをアピールしましたが「でも「しかし」と取り合ってもらえませんでした。書類に「子持ち」と書くだけで、不採用になる確率も跳ね上がりました。ほとんどが面接もしてもらえなかったと覚えています。
なんとか、大量に募集を掛けていた工場に内定をもらうことができました。にんずうもいるので、急な休みでも朝までに分かれば対応可能、ということだったので、会社の方針も子育て世代に理解があったのだと思います。実際に休むこともありましたし、病児保育所をつかいながらもなんとかはたらけているという状態です。
女性の転職には、まだ男尊女卑の意識が取りきれていないなと徒然感じています。

職場のイジメ

私は以前派遣会社からの紹介である工場に勤めていました。私の就いた部署は女性ばかりのところで、リーダーも女性でした。
そこに派遣される前に派遣会社の人に人間関係で止めた人が何人かいるから気を付けて、と注意されていました。実際に働いてみるとそのリーダーのエゴでみんなが動き、リーダーが気に入られないと居ずらい雰囲気がありました。
私はそつなく仕事をこなし、トラブルには巻き込まれなかったのですが、一人の女の子は可哀想なくらい周りに攻撃されていました。私は見ているのも嫌で、気分が悪くなる毎日を送っていました。やはり派遣会社の人の言う通りだったのです。
私は徐々にそんな職場に行くのが嫌になり工場も派遣会社も辞めてしまいました。給料はかなり良かったのですが、もう限界でした。
人と接する仕事自体が嫌になったと言うか、疲れていたのでネットの求人サイトで調べてワンボックスカーのドライバーの仕事を探しました。
仕事内容は職の集配でした。そこでは長時間人と接する事は無く、人間関係も良好でした。給料はかなり下がりましたが、毎日ストレス無く働ける事がうれしくて堪りませんでした。
職場の人間関係は運だと思います。女性の場合やはり家庭が中心となりますので仕事だけにそんなに精神力も使っていられないのです。将来の事を考えてその人間関係を乗り越える事も大事ですが、仕事に対して男性よりもウェイトを大きくもっていけないので身を削ってまでその会社に貢献できない、というのは本音だと思います。

転職理由を前向きに

私は以前の仕事は接客業でした。なぜ転職したいと思ったのか、そのきっかけは接客業は給料もあまり高くない上に、シフト制で休みが安定していないのと、土日とかが中々休めないので、友達と遊びに行くのも予定が合わず、予定を合わすとしたら自分がうまく休みを組むしかなかったので、そういったものもしんどかったです。後、座ったり出来ない事もあり、重い荷物の上げ下げもしんどくて、腰が痛くなりました。

そういった嫌な点がどんどん生まれてきて、その仕事の前にはデスクワークをしていたので、その時の楽さに比べてしんどかったので、転職しようと思うようになりました。転職をするとしたら、以前のようなデスクワークでずっと続けられるような仕事と思い、それに全て当はまるのが事務の仕事でした。
なので、事務の仕事をしようと転職を決めました。

ですが、接客業からの事務の仕事でしかも経験が全くないとなると、事務の仕事に就くのは本当に用意な事ではありませんでした。事務の仕事は本当に女性に大人気ですし、普通の正社員でも応募が殺到するくらいです。私は経験が無かったので、とりあえず資格とかは取っておかないといけないと思い、パソコン教室に通い、事務に必要なWordとExcelの簡単な資格ですが取りました。形にしておけば、何もないよりも見え貰えると思ったので。

資格を取ってからは、自分に自信ももてたのか、色々な求人に応募する事が出来ました。面接に行った時は、資格持ってるんですね、じゃあパソコン使えますね。とそこから判断される事もあったので、良かったと思っています。とにかく形となるような経験が無いのであれば、自分からその仕事に活かせるような勉強をしておかないといけないという事を学びました。

看護師のお友達の転職話を聞きました

本業は看護師で、看護師としてバイトもしていた時期がありました。
バイトをしようと思ったのは、先輩達がバイトをしていたからです。
でも先輩と同じところはなんとなくやりにくいので、自分で探すことにしました。
探した方法は転職支援サイトです。
紹介会社に紹介してもらってバイト先の面接をうけました。
バイトは今まで何カ所かしているのですが、はじめてのバイト先は紹介会社に紹介してもらいました。

老健だったのですが、給料は34000円で二交代、仮眠は1時間半しかないけど、介護士が3人と看護師一人でメインで働くのは介護士のほうで、看護師は薬を配ったり、たまにある点滴の管理をしたり、経管栄養を管理したりすることがメインの仕事、急変がなければあとはたまにトイレ介助をするぐらいで業務は少なくて、他の看護師との関わりはほとんどないので 2年ぐらい続けました。

でも介護士の方が報告をしてくれなくて事故になりかけたり、他の看護師が急変対応で責任を押し付けられて辞めさせられているのをみて、嫌気がさしてやめました。 辞めてからすぐに次のバイト先をさがすためにまた紹介会社をつかいましたが いいところがなくて、結局先輩の紹介で先輩がバイトしている病院の別の病棟に転職しました。 ここはセクハラが原因で辞めてしまったのですが、そのあとは紹介会社に紹介してもらったところに転職したけど 提示されていた条件と違うところがあって辞めて、その後も他の先輩の紹介で転職しましたが 体調を崩してしまって今はバイトをしていません。

紹介会社はいいことばかり言って悪いところは隠すので自分で探した方がいいのかな、と思っています。